Callcontact

『聖マリア病院主催 市民公開講座 in 福岡県久留米市』〜がんを考える〜

10月1日(日)、聖マリア病院主催にて市民公開講座が開催されました。聖マリアのアロマ外来看護師を中心にICAAメディカルアロマセラピストがハンドトリートメントで協力参加しました。

聖マリア病院は、私達ICAAのアロマ外来が入っている病院です。アロマ外来は、形成外科に於いてリンパ浮腫の方々の保存ケアから外科的治療および前後のケア、そして緩和ケアでの治療補助対応のケアとして、アロマトリートメント(MD法)を行なっています。
今回のこの市民公開講座では、その役割を患者さま方に知っていただく良い機会となりました。

患者さま、家族、病院スタッフから、“病院の中で施術は安心”“絶対これは患者さまには いいですね”“がん手術後のリンパ浮腫、緩和での浮腫のことが詳しく聞けて良かった”などなど たくさんの良いご意見をいただきました。

講演では、がん経験のお話を元気に明るく前向きにお話ししてくれました仁科亜希子さん。特に子宮頸がん術後のリンパ浮腫は大変だったようです。
ICAA会長岩橋も、特別に仁科亜希子さんとお話をさせていただき、今でもちゃんと自分でリンパ浮腫のケアをされているとのお話しをお聞きしました。
『上手にリンパ浮腫とお付き合いされてください』とリンパ浮腫専門看護師としてアドバイスをさせていただきました。

このような機会でICAAの活動を知っていただいて、少しでもお手伝いができましたら幸いです。今後も地道に活動を続けていきますので、宜しくお願い致します。

ICAA事務局