【2021年 新年のご挨拶 (2021.1.6)】

ICAA会員各位

新年明けましておめでとうございます。
年も改まりましたが、未だ新型コロナウイルス感染拡大が収まらず例年とは異なり心の底から新年を祝う気持ちにはなれない感じです。
まずは、第一しっかりとできるだけの予防対策をしていきましょう。

昨年のことを改めて振り返りますと、二月に協会十周年を迎えたばかりで新型コロナの感染拡大が始まり、四月に緊急事態宣言が発出されました。
生活、仕事の面においては、今まで経験したことない、これまでとは一変した一年でした。
コロナ禍の中でのサロン、スクール、医療施設、介護施設などでのアロマ業務も思い通りいかなかったと思います。
また、様々なイベントも中止となり、セラピストにとって辛い一年でありました。
コロナの影響で、医療従事者をはじめ、多くの業種の方が疲弊しています。
「その方々にアロマトリートメントしてあげれたら」と思ってしまいます。
また、今年は東日本大震災から十年です。多くの方々が辛い気持ちを思い出されることではないでしょうか。
なかには、PTSDやうつ病など、心の病の方もいらっしゃるかもしれません。そのような方々にもアロマセラピーができれば元気になると、アロマセラピストならば確信しているのではないでしょうか。
アロマセラピーは絶対に社会的ニーズがあると考えます。
必要とされる人にアロマセラピーを提供するためには、どのような取り組みを創りだすか、そのためにどのような組織であるべきかを考え行動してまいりたいと思います。

「優しい笑顔で、温かい手で、こころを元気にしていきましょう」

一日も早く普段の日常生活が戻ることを強く祈念し新年のご挨拶といたします。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

会長 岩橋知美