2110東京リンパ連絡ページ

~只今こちらのページはパスワードなしにて閲覧できるようになっております~

※※※21年10月大阪開催の方はコチラ※※※

■事前視聴動画案内

初回講座前に、下記2本の基礎座学動画をご視聴ください。
・リムズ徳島クリニック小川先生による『基礎座学(リンパ浮腫総論)』動画 
・会長岩橋による『座学講義』動画 

 

【受講の皆様へのお願い】

厚生労働省が提言しているマスクの効果に関しまして、一般的に販売されているマスクにおきまして、不織布マスクが布マスクやウレタンマスクを比較すると最も高い効果を持ちます。会場内及びセミナー中のマスクは最低限不織布マスクでのご受講をお願いいたします。
不織布マスクが入手困難な場合は会場にご用意しておりますので、講師もしくはアシスタントにお申し付けください。マスクをご提供させて頂きます。
※受講当日は体調をご確認の上、お越しいただきますようご協力お願いいたします。
※講習中にはうがい、手洗い、マスクの着用等、ご自身での感染予防にも努めて頂くようお願いいたします。
※受講中に体調の変化を感じられた場合は無理をせずにお早めにお申し出ください。講習の欠席や受講ができない等のご連絡がございましたら事務局荻野 090-5347-6894 までご連絡をお願いいたします。

◆初回講座日程  
 2021年 10月9日(土曜)10時~17時 
       10月10日(日曜)10時~17時 

 受付 9時40分~

◆場所
株式会社スペースグッドタイム202号室
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2丁目3-2
小林ビル本館2F-2

◆持ち物
・受講票・筆記用具・テキスト『リンパ浮腫の手技とケア』・座学テキスト   ・大きめバスタオル×1  ・フェイスタオル×1  ・実技用服装  ・昼食

※当日はお昼休憩が約1時間ございます。近隣にコンビニ等ございますし、お弁当のお持ち込みも可能です。

◆服装
実技用の服装をご持参お願いいたします。

・体にフィットしたできるだけ短い丈のパンツ(男性はボクサーパンツなどが好ましい)(布製の伸びる生地がよい、腸骨や鼠経ラインが出せるもの、滑る素材はNG)

・女性の方はシームレスブラ(スポーツブラタイプで薄手の素材のもの)(肩ひもを外して行う場合もあり、薄手の生地がよい、ワイヤーなし・パッドなしorパッド取外し可のもの)

・ヒールのない脱ぎやすい靴(ナースシューズ等)

※メーカーは、Sloggi、Tucheやユニクロ、GUなんでもOKです。特に指定ございません。似たようなタイプのものをご用意ください。ご参考までに。

■株式会社ベーテル・プラス ケースレポート

ベーテル・プラス資料ダウンロードページ  ←こちらよりダウンロード申請して頂きますと、ケースレポートがダウンロードでき、資料が閲覧できます。

厚労省のHPより抜粋(ご確認ください)
弾性着衣指示書

■動画情報
★ICAA基本手技動画チャンネル★
上肢ドレナージ  左下肢ドレナージ
左上肢バンテージ 左下肢バンテージ

広田内科クリニック 院長 廣田彰男先生監修のリンパ浮腫に有用な運動療法
上肢編  下肢編
★廣田先生弾性着衣着脱法動画★

その他情報
カウンセリングシートダウンロードはコチラ

施術記録ダウンロードはコチラ
(上肢)  (下肢)

■新リンパ浮腫研修(LPC)試験対策用 確認問題

【マークシート方式(選択問題集)】
平成25年度版 NO.1  平成25年度版 NO.2

平成25年度版 解答

平成26年度版 NO.1  平成26年度版NO.2

【記述式問題集】

こちらはリンパ浮腫研修を受講された、東京・大阪の卒業生数名の方から覚えている範囲でご協力していただき作成しております。出題は8問です。(  )のキーワードを用いて100~200文字以内での説明文になるようです。今回の研修試験が同じものとは限りません、しっかり新リンパ浮腫研修のテキスト、講義の中でのポイントを再度確認しておいてください。

 ①上肢と乳房のリンパの流れについて

(上肢のリンパ、乳房のリンパ、外側腋窩リンパ節、胸骨傍リンパ節、鎖骨下リンパ節)

②下肢のリンパの流れについて

(下肢のリンパ、下腿後面浅層リンパ、膝窩リンパ節、浅鼠経リンパ、小伏在静脈、大伏在静脈)

③婦人科がんにおけるリンパ浮腫の発症の危険因子と特徴について

(リンパ節郭清術、放射線治療、タキサン系薬剤、大腿近位部、陰部、下肢遠位部、一側性、両側性)

④上肢リンパ浮腫指導で早期発見のための観察ポイントと注意点

(上腕部、背部、太さ、静脈の見え方、しわのより方、左右差、臥床、経済的)

⑤2つの圧迫療法の方法と目的について

(圧迫療法、弾性包帯、多層包帯法、弾性着衣、弾性ストッキング、弾性スリーブ、目的、形状、補正、維持)

⑥乳房温存療法においてセンチネルリンパ節生検による転移の有無で手術法が異なる違いについて

(術前検査、転移、乳房温存、腋窩リンパ節郭清術)

★リンパ浮腫研修を受講された方(2021年3月現在)の連絡で、提出課題があるとのことです。内容を聞きますと、前回の試験と内容に類似しているようでしたのでこちらにアップ致しました。キーワードなどを参考にしたら良いかもしれません。また選択問題に変わる可能性もございます。ご参考までにご活用お願い致します。

 

■お問い合わせ先
ご不明な点やセミナー時のご質問等は下記にお願いいたします。
waka@aroma-life.net

「リンパ浮腫専門医療従事者育成講座」受講生の専門ページとなります。

お問い合わせバナー