初回講座前に、下記2本の基礎座学動画をご視聴ください。
・リムズ徳島クリニック小川先生による『基礎座学(リンパ浮腫総論)』動画
・会長岩橋による『座学講義』動画

【受講生の皆様へのお願い】

※二重マスクのご案内
オミクロン株に対するマスクの有効性について、アメリカの産業衛生専門官会議の実験結果では、感染力の高いオミクロン株の予防にはマスク一枚では不十分で、マスクを二重に着用することと専門家が推奨しているとのことです。
この結果を受けまして、当セミナーでも二重マスク、もしくはフェイスシールドの着用の徹底をお願い申し上げます。(マスクは鼻までしっかりとお願い致します)フェイスシールドはお渡し済みのもの、もしくはご自身でご用意のものでも構いません。
上記いずれかの形にて、感染対策のご協力に皆様どうぞ宜しくお願い致します。

※受講当日は体調をご確認の上、お越し頂きますようご協力お願いいたします。
※講習中にはうがい、手洗い、不織布マスクの二重での着用等、ご自身での感染予防にも努めて頂くようお願いいたします。
※受講中に体調の変化を感じられた場合は無理をせずにお早めにお申し出ください。講習の欠席や受講ができない等のご連絡がございましたら事務局荻野 090-5347-6894 までご連絡をお願いいたします。

【2022年度リンパ浮腫研修募集要項ご案内】
募集要項の詳細が発表されました。お申込み受付は、6月20日(月)正午より開始となります。
2022年度リンパ浮腫研修←詳しくはこちらをご確認ください。
〈研修日程〉
Part1:2022年9月1日(木)~9月25日(日) Part2:2022年9月30日(金)~10月13日(木) Part3:2022年10月23日(日) 修了試験:2022年11月15日(火)~12月4日(日)

◆次回講座日程
2022年
5月28日(土曜)10時~17時
5月29日(日曜)10時~17時

受付 9時40分~

◆場所
ICAA研修会場901号室
〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-17-18-901

◆持ち物
・実技テキスト ・座学テキスト ・筆記用具 ・バスタオル(大きめサイズ) ・タルカムパウダー ・実技用服装  ・昼食 ・アルコールスプレー(配布済) ・フェイスシールド(配布済)

◆服装
実技用の服装をご持参お願いいたします。

■服装案内

・体にフィットしたできるだけ短い丈のパンツ(男性はボクサーパンツなどが好ましい)(布製の伸びる生地がよい、腸骨や鼠経ラインが出せるもの、滑る素材はNG)

・女性の方はシームレスブラ(スポーツブラタイプで薄手の素材のもの)(肩ひもを外して行う場合もあり、薄手の生地がよい、ワイヤーなし・パッドなしorパッド取外し可のもの)

・ヒールのない脱ぎやすい靴(サンダル、スリッパ等)

※メーカーは、Sloggi、Tucheやユニクロ、GUなんでもOKです。特に指定ございません。似たようなタイプのものをご用意ください。ご参考までに。

■株式会社ベーテル・プラス ケースレポート

ベーテル・プラス資料ダウンロードページ  ←こちらよりダウンロード申請して頂きますと、ケースレポートがダウンロードでき、資料が閲覧できます。

厚労省のHPより抜粋(ご確認ください)
弾性着衣指示書

■動画情報

★ICAA基本手技動画チャンネル★
上肢ドレナージ  左下肢ドレナージ
左上肢バンテージ 左下肢バンテージ

広田内科クリニック 院長 廣田彰男先生監修のリンパ浮腫に有用な運動療法
上肢編  下肢編
★廣田先生弾性着衣着脱法動画★

その他情報
カウンセリングシートダウンロードはコチラ

施術記録ダウンロードはコチラ
(上肢)  (下肢)

■新リンパ浮腫研修(LPC)試験対策

【2022年1月開催 E-LEARN修了試験詳細】

・ISL分類の正式名称
・二次性リンパ浮腫の割合
・フィラリアの媒体
・頭頸部のリンパ流出路
・皮膚癌について複数問
・婦人科癌でリンパ浮腫になる割合が多いのは
・心不全の原因
・リンパ浮腫の原因
・スキンケアとは
・Stewart-treves症候群について複数問
・適応障害とは
・コミュニケーションのEVEのVとは
・静脈疾患の検査は
・入院を勧めるのは何期
・癌対策基本法の施行年
・療養費支給の頻度
・患者自身が発見しにくい部位は
上肢下肢それぞれ
・タキサン系の薬剤使用によるリンパ浮腫発症のエビデンスグレード
・確実に悪化させる要因は
・シンプルリンパドレナージとは
・丸編み、平編みについて複数問
・リンパ浮腫、静脈血栓症の診療ガイドライン複数問

癌疾患の内容からコミュニケーションなど多岐に渡っていた。ガイドラインが示すのはどれかという問題が多かった。とのことです。ご参加までに。

【マークシート方式(選択問題集)】
平成25年度版 NO.1  平成25年度版 NO.2

平成25年度版 解答

平成26年度版 NO.1  平成26年度版NO.2

【記述式問題集】

こちらはリンパ浮腫研修を受講された、東京・大阪の卒業生数名の方から覚えている範囲でご協力していただき作成しております。出題は8問です。(  )のキーワードを用いて100~200文字以内での説明文になるようです。今回の研修試験が同じものとは限りません、しっかり新リンパ浮腫研修のテキスト、講義の中でのポイントを再度確認しておいてください。

①上肢と乳房のリンパの流れについて
(上肢のリンパ、乳房のリンパ、外側腋窩リンパ節、胸骨傍リンパ節、鎖骨下リンパ節)

②下肢のリンパの流れについて
(下肢のリンパ、下腿後面浅層リンパ、膝窩リンパ節、浅鼠経リンパ、小伏在静脈、大伏在静脈)

③婦人科がんにおけるリンパ浮腫の発症の危険因子と特徴について
(リンパ節郭清術、放射線治療、タキサン系薬剤、大腿近位部、陰部、下肢遠位部、一側性、両側性)

④上肢リンパ浮腫指導で早期発見のための観察ポイントと注意点
(上腕部、背部、太さ、静脈の見え方、しわのより方、左右差、臥床、経済的)

⑤2つの圧迫療法の方法と目的について
(圧迫療法、弾性包帯、多層包帯法、弾性着衣、弾性ストッキング、弾性スリーブ、目的、形状、補正、維持)

⑥乳房温存療法においてセンチネルリンパ節生検による転移の有無で手術法が異なる違いについて
(術前検査、転移、乳房温存、腋窩リンパ節郭清術)

★リンパ浮腫研修を受講された方(2021年3月現在)の連絡で、提出課題があるとのことです。内容を聞きますと、前回の試験と内容に類似しているようでしたのでこちらにアップ致しました。キーワードなどを参考にしたら良いかもしれません。また選択問題に変わる可能性もございます。ご参考までにご活用お願い致します。

■お問い合わせ先

ご不明な点やセミナー時のご質問等は下記にお願いいたします。
icaa-info@aroma-life.netもしくは、048-881-8266(ICAA事務局)

「リンパ浮腫専門医療従事者育成講座」受講生の専門ページとなります。