『乳がん術後の相談』

『乳がん術後の相談』

Q,術直後より 上腕内側(いわゆる振り袖部)~腋窩~体側上部にかけて 身の置き所が無いくらいのだるさが続いています。手術から日も浅い為か だるさと同様の部位に腫れぼったい違和感はあります。目でわかる程の腫れはありません。様子をみながら セルフマッサージをしてみたり 硬結部をほぐしてみたり 腕を挙上したりしていますが 少し楽になる位で 夜もだるさで2時間おきくらいに目が覚める状態です。「弱圧で圧迫したら」、とも思い 主治医、看護師に相談しましたが 「腕が実際に腫れてから」の言葉ばかりです。

予防の為と少しでもだるさから解放されたいので 自分で購入しようかと考えています。

今の時期、これからも踏まえて何を購入し、いつから使用したらよろしいですか?

また だるさに対して 出来る事はありますでしょうか?まず 手術の選択をしましたのでケモは これからです。

 

 

会長A,術直後の腫れは だんだんおさまってくると思うので、もうしばらく 様子をみてください。ケモ開始の時にも違和感があるようだったら、Kチューブなどの弱圧開始で大丈夫だと思います。

 

A,乳がん看護認定看護師で外来勤務しています。

手術お疲れさまでした。今はまだ入院中ですか?まだ創痛やだるさで辛い時だと思います。

いくつか確認したいことがあります。

・リンパ節郭清をした場合、内側がピリピリしたしびれを訴える方がいますが、そういう症状はありますか?

・鎮痛剤は服用されていますか?どういう飲み方をされていますか?

・鎮痛剤を服用してもだるさや痛み、しびれは変わらないですか?肋間神経を切断していると、普通の痛み止めは聞かないことが多く、リリカを服用していたりします。

あまりぐっすり眠れてない様子が伺われるのですが、もし相談の上、リリカが処方される場合は少し眠気もでてくるので、夜寝れるかもしれません。圧迫はせず、まだ術後間もないため、疼痛コントロールが必要だと思います。

もし、今の時期にむくみが出てくるのは手術直後の影響もあり、一過性のリンパ浮腫なので、浮腫んできても慌てないで下さい。リハビリしてむくんでくるかもしれませんが、リハビリすることも大事なので、無理せず、かつリハビリすることもお勧めします。

 

上腕内側のピリピリ感はあります。だるさとは全く違ったピリピリ感を感じています。

痛みは不思議な程 なく 突っ張りによる痛みが主です。

よって 鎮痛剤は一度も服用していません。だるさで目が覚め 少し動かして楽にして 寝ています。主治医からも 動かすよう言われており 出来るだけ 動かしてはいます。

A,一時期、睡眠導入剤等、お薬の力をかり休んでも良いかと思います。

腕の違和感が1ヶ月は強いかもしれません。だるさに鎮痛剤も効くこともあります。“傷が痛い時”に痛み止めをのむだけでなく、倦怠感に対しても痛み止めが効くと思うので、まずは痛み止めを飲んでみてはどうでしょうか?ケモのレジメンの内容は病理結果で最終確定すると、思いますが、ケモの副作用でもだるさや関節痛が出てくることもあります。その症状に対しても鎮痛剤が処方されることもあります。また抗炎症作用もあります。飲み過ぎには注意ですが、一度入院中に飲んでみてはいかがですか?今は傷を頑張って治そうと身体も頑張って反応している時期です。日中はリハビリ、夜間は安静でしっかり眠れますよう、ゆっくり休めると良いですね。

お問い合わせバナー