『杉森学園高等学校大同窓会〜アロマ講演会〜』

11月11日(日)に、福岡県柳川市にてICAA会長岩橋の母校であります、杉森学園高等学校の大同窓会が開催されました。会場は歴史ある場所で『柳川藩主立花邸 御花』にて開催されました。お庭の素晴らしい由緒ある会場でございました。
今回のこの会は、日本で一番古い大同総会ということで、200名以上の方々がお集まりになり大規模な会となっておりました。
その第98回目講演会にて、今回岩橋会長が依頼を受けまして『メディカルアロマ』の講演を致しました。
講演内容は、『免疫と認知症について』ということで、アロマでの臨床のお話しなど医療従事者の方々には大変興味深いものとなりましたようで、皆様しっかり聞いてくださいました。
その後、特別にハンドトリートメントの場を設けさせて頂き、多くの方に アロマセラピーの良さを体感して頂きました。
今回も福岡のICAAセラピストの皆さまにご協力頂き、香り・タッチングの力はやはり凄いと実感させられました。セラピストの皆さま、いつもあ りがとうございます。

ICAA事務局