【2019年11月3日・4日 日本アロマセラピー学会in福岡】

2019年11月3・4日 と2日間に渡りまして、九州の福岡にて『日本アロマセラピー学会』が開催されました。
今回の学会大会長は、我々ICAA理事でもあります河村康司先生でした。また実行委員として、ICAA会長の岩橋も協力させて頂き、大成功にて終了致しました。

今回はICAAセラピスト会員の皆様にもボランティアスタッフとしてお手伝い頂き、大会長、実行委員と共に一丸となって頑張った2日間となりました。
ICAAのセラピストは、ボランティアとしてハーブコーナーや会場のお手伝いなど幅広く活躍してくださり、大変頑張って頂きました。ICAAセラピストのチームワークに実行委員の先生型も驚いてました!とても誇らしいですね。

また、会長岩橋は座長を3つも引き受け頑張っておりました。そのようななか、ICAAスポンサーのランチョンセミナー、津田病院理事長と津田病院の医療ソーシャルワーカーの末松さんの『慢性呼吸器不全に対するアロマセラピー』という発表がありました。症例を交えながらの発表でしたのでとてもわかりやすく大変勉強になりました。

今回、実行委員としての岩橋会長はじめ、ICAAセラピストの皆様によりアロマセラピー学会のお手伝いをできたことが大変嬉しく思います。
皆様お疲れ様でございました。

ICAA事務局