ICAA認定リンパ浮腫専門医療従事者育成講座~卒業生用ホームページ~

■2022年度リンパ浮腫研修(LPC)お申込みスタート

6月20日(月)正午から7月4日(月)正午まで、2022年度リンパ浮腫研修E-LEARNのお申込み期間となります。
2022年度リンパ浮腫研修←お申込みは、LPCのホームページよりお願い致します。
※お申込みはお早めにお願いします。
〈研修日程〉
Part1:2022年9月1日(木)~9月25日(日) Part2:2022年9月30日(金)~10月13日(木) Part3:2022年10月23日(日) 修了試験:2022年11月15日(火)~12月4日(日)

■病院見学研修について

※只今コロナの影響により、病院見学研修は一旦中止となっております。再開致しましたら、またご案内させていただきます。

【見学予約方法】見学希望の方は、ICAA事務局までお電話、もしくはメールにてご連絡ください。(メールでのご予約の場合、1週間以内にご返信ない場合はお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせください)
予約用TEL:048-881-8266 もしくは、090-5347-6894(荻野)
予約用メール:icaa-info@aroma-life.net

◆聖マリア病院(福岡県久留米)
【見学可能日】水曜日・金曜日(祝日除く)※見学日はお申込み日の1カ月程度前でお願いいたします 【見学時間】午前9時~12時、午後13時~16時(午前・午後どちらかをお選びいただけます) 【見学可能人数】午前・午後各1名ずつ
【持ち物】筆記用具、医療機関に相応しい服装(ナース服)、上履き持参ください。
※着替え等がありますので、見学開始20分前までに外来棟3F形成外科Cブロックにお越しください。
【注意事項】見学にあたり聖マリア病院での新型コロナウイルス感染症防止対策等がある可能性がございます。病院の指示がありましたら従って頂くようご協力よろしくお願いします。
・聖マリア病院見学担当者:聖マリア病院リンパ浮腫外来 担当:平城(ヒラキ) 080-9888-1001

◆リムズ徳島クリニック(徳島県徳島市)
【見学可能日】月・火・水・金・土曜日(土曜日は午前中のみ)※見学日はお申込み日の3週間以降でお願いいたします 【見学時間】午前9時30分~ 午後14時30分~から3時間程度お選びいただけます。(遠方の方は開始時間、終了時間ご相談いただけます。) 【見学可能人数】最大2名まで

◆広田クリニック(東京都世田谷区)
【見学可能日】月・火・金・土(土曜は第2第4午前中) 【見学時間】午前のみの見学研修となります。午前9:30~12:30(9時に来院)※午前は2~3症例を見学頂く予定ですが、予約状況により少なくなる場合もございます。ご了承ください。【見学可能人数】最大1名まで
【持ち物】医療現場にふさわしい服装、上履き、筆記用具
※見学症例について・・・実際ご覧いただいた症例を提出も可能との事です。また、何度でも見学が可能との事です。

■動画情報

※リンパドレナージ、多層包帯の動画に関しましては、只今準備中となっております。今しばらくお待ちください。宜しくお願い致します。
【動画一覧】
広田内科クリニック院長 廣田彰男先生監修のリンパ浮腫に有用な運動療法→ 上肢編(←只今閲覧不可です、今しばらくお待ちください)  下肢編
廣田先生弾性着衣着脱法動画
ICAA特別講座弾性着衣指導士動画→ 弾性着衣指導士動画No1  弾性着衣指導士動画No2

※手技動画に関しましては、新しいものを只今準備中です。しばらくの間、下記旧動画にてご了承ください。宜しくお願い致します。
ICAA基本手技動画チャンネル
臨床動画: 右上肢ドレナージ  左下肢ドレナージ  上肢バンテージ  下肢バンテージ

■その他情報

※以下、ダウンロードしてご使用ご活用ください
弾性着衣指示書 はコチラ(厚労省のHPより抜粋)
リンパ浮腫外来 コンサルテーションシートはコチラ
施術記録は(上肢コチラ)(下肢コチラ
株式会社ベーテル・プラス ケースレポートはコチラ(様々なケースレポートが閲覧できます)

■LPC、LTについて

■LPC、LTについて
LPC(ライフプランニングセンターが主催する新リンパ浮腫研修)
LT(リンパ浮腫療法士認定機構)の略です。

当協会の実技講座とLPCの「新・リンパ浮腫研修」の合格により、ICAA認定リンパ浮腫専門医療従事者の資格を得る事ができます。
この資格でリンパ浮腫保険適応の施設基準であることをクリアしておりますので、他の資格を取得する必要はございません。
リンパ浮腫療法士(LT)の資格を取得しなくても施設基準はクリアしておりますが、リンパ浮腫療法士はリンパ浮腫治療学会の認定資格となっておりますので、
リンパ浮腫治療学会で活動をされる方は資格取得をおすすめいたします。
ICAAはリンパ浮腫療法士の「リンパ浮腫治療に関する研修」に含まれております。
LTの資格取得にはICAA認定リンパ浮腫専門医療従事者の資格取得後、リンパ浮腫に対する治療や指導の実施症例5例と共に受験申込を行います。
試験は年1回の実施ですので、リンパ浮腫療法士のHPをご確認ください。

■新リンパ浮腫研修(LPC)試験対策

以下、過去の『新リンパ浮腫研修試験』の一部と対策問題です。(情報は過去のものとなりますため、現在変更されている場合もございます。予めご了承の上ご活用ください)
※リンパ浮腫研修を受講された方のご連絡(2021年3月)で、この年は提出課題があるとのことでした。キーワードなどを参考にしたら良いかもしれません。今後はまた選択問題に変わる可能性ございますため、しっかり新リンパ浮腫研修のテキスト、講義の中でのポイントを再度確認してみてください。こちらはご参考までにご活用をお願い致します。

【2022年1月開催 E-LEARN修了試験内容一部】
・ISL分類の正式名称
・二次性リンパ浮腫の割合
・フィラリアの媒体
・頭頸部のリンパ流出路
・皮膚癌について複数問
・婦人科癌でリンパ浮腫になる割合が多いのは
・心不全の原因
・リンパ浮腫の原因
・スキンケアとは
・Stewart-treves症候群について複数問
・適応障害とは
・コミュニケーションのEVEのVとは
・静脈疾患の検査は
・入院を勧めるのは何期
・癌対策基本法の施行年
・療養費支給の頻度
・患者自身が発見しにくい部位は、上肢下肢それぞれ
・タキサン系の薬剤使用によるリンパ浮腫発症のエビデンスグレード
・確実に悪化させる要因は
・シンプルリンパドレナージとは
・丸編み、平編みについて複数問
・リンパ浮腫、静脈血栓症の診療ガイドライン複数問
・癌疾患の内容からコミュニケーションなど
※試験範囲は多岐に渡っており、ガイドラインが示すのはどれかという問題が多かったとのことです。ご参考までに。

【マークシート方式(選択問題集)】※平成26年度版解答はなしです。ご了承ください。
平成25年度版 NO.1  平成25年度版 NO.2   平成25年度版 解答    平成26年度版 NO.1  平成26年度版 NO.2

【記述式問題集】
(  )のキーワードを用いて100~200文字以内での説明文を作成するようです。
①上肢と乳房のリンパの流れについて(上肢のリンパ、乳房のリンパ、外側腋窩リンパ節、胸骨傍リンパ節、鎖骨下リンパ節)
②下肢のリンパの流れについて(下肢のリンパ、下腿後面浅層リンパ、膝窩リンパ節、浅鼠経リンパ、小伏在静脈、大伏在静脈)
③婦人科がんにおけるリンパ浮腫の発症の危険因子と特徴について(リンパ節郭清術、放射線治療、タキサン系薬剤、大腿近位部、陰部、下肢遠位部、一側性、両側性)
④上肢リンパ浮腫指導で早期発見のための観察ポイントと注意点(上腕部、背部、太さ、静脈の見え方、しわのより方、左右差、臥床、経済的)
⑤2つの圧迫療法の方法と目的について(圧迫療法、弾性包帯、多層包帯法、弾性着衣、弾性ストッキング、弾性スリーブ、目的、形状、補正、維持)
⑥乳房温存療法においてセンチネルリンパ節生検による転移の有無で手術法が異なる違いについて (術前検査、転移、乳房温存、腋窩リンパ節郭清術)

■ICAA事務局お問い合わせ先

【ICAA事務局】 TEL:048-881-8266  メール:icaa-info@aroma-life.net  〒330-0053埼玉県さいたま市浦和区前地3-6-17
ICAA事務局長 荻野恭正:090-5347-6894 waka@aroma-life.net